ブログ

【解決事例】被害者と早期に示談して釈放してもらうことができた事案(刑事)

当事務所では多岐に亘る分野の法律問題を取り扱っておりますが、ご参考のために解決事例の1つを紹介します。
※ 特定を避けるために事実関係を多少変更している部分もありますが、大枠部分は変えておりません。


【事案の概要】

50代女性の方からのご相談でした。娘が逮捕されたので、対応して欲しいとのことでした。警察署で本人から話を聞いたところ、酒に酔っ払ってタクシー運転手に暴行を加えたという内容でした。


【当事務所の対応】

娘様は学生であり、試験の関係でどうしても早期に釈放してもらう必要があるとのことでした。そこで、その日のうちに、被害者のタクシー運転手の方に連絡をとり、示談交渉を行い、了承を得たあと、お母様に示談金を振り込んでもらい、タクシー運転手の方と示談を成立させることができました。その結果、翌日には釈放してもらうことができました。


【コメント】

時間がほとんどありませんでしたが、上手く段取りを行い、調整できたことが、上記の結果に繋がったと思います。


法律事務所DeRTA 弁護士 黒澤真志

 

関連記事

  1. 【解決事例】コカイン使用の嫌疑で逮捕・勾留された事案において不起…
  2. 【解決事例】第一審で敗訴した事件について控訴審で減額に成功した事…
  3. 【解決事例】顧客の引抜き等に対して損害賠償請求をした事案(損害賠…
  4. 【解決事例】相続開始前の遺留分放棄を許可する旨の審判を得た事案(…
  5. 【解決事例】不動産の賃借人からの請求を免れた事案(不動産)
  6. 【解決事例】商標権に基づく類似する標章の使用の差止めを請求した事…
  7. 【解決事例】2ちゃんねるの投稿について削除請求が認められた事案(…
  8. 【解決事例】投資詐欺に対して損害賠償請求訴訟を提起し、強制執行に…

最近の記事

PAGE TOP