ブログ

【解決事例】2ちゃんねるの投稿について削除請求が認められた事案(名誉毀損)

当事務所では多岐に亘る分野の法律問題を取り扱っておりますが、ご参考のために解決事例の1つを紹介します。
※ 特定を避けるために事実関係を多少変更している部分もありますが、大枠部分は変えておりません。


【事案の概要】

30代男性からのご相談でした。俳優業をしているところ、インターネット上の掲示板である「2ちゃんねる」に事実と異なる投稿がされており、削除を行いたいと希望されていました。


【当事務所の対応】

裁判所に対して、2ちゃんねる(当時:パケットモンスター)を相手方として、当該投稿の削除を求める仮処分を申し立てました。名誉毀損に該当する理由を丁寧に論じた結果、無事、全ての投稿について削除請求が認められました。


【コメント】

担当裁判官から、投稿からかなり期間が経過しており、保全の必要性が認められないのではないかとの指摘もありましたが、最終的に全て認めてもらえたので、良い結果でした。


法律事務所DeRTA 弁護士 黒澤真志

 

関連記事

  1. 【解決事例】事前に名誉毀損の成否を検討し、発信者情報開示等の適否…
  2. 【解決事例】不動産の賃借人からの請求を免れた事案(不動産)
  3. 【解決事例】代表者が行方不明のため取締役による準自己破産を申し立…
  4. 【解決事例】的確な初動対応により早期に離婚できた事案(離婚)
  5. 【解決事例】離婚無効が認められるとともに損害賠償を請求した事案(…
  6. 【解決事例】クーリングオフにより無駄な工事を回避できた事案(消費…
  7. 【解決事例】強制執行により賃貸物件から退去させた事案(不動産)
  8. 【解決事例】交通事故の損害賠償請求にあたって、後遺障害等級の認定…

最近の記事

PAGE TOP