ブログ

【解決事例】顧客の引抜き等に対して損害賠償請求をした事案(損害賠償)

当事務所では多岐に亘る分野の法律問題を取り扱っておりますが、ご参考のために解決事例の1つを紹介します。
※ 特定を避けるために事実関係を多少変更している部分もありますが、大枠部分は変えておりません。

【事案の概要】

60代男性の会社経営者様からのご相談でした。とある企業と共同で会社を設立し、事業を行っていたところ、経営方針の違いから、別々に事業を行うことになり、顧客はご相談者の会社にて引く次ぐ旨合意しました。しかし、このような合意にも拘わらず、相手の会社が顧客の引き抜きを行い、また、ご相談者の信用を毀損するような情報を流布したことから、相手の会社に対して、損害賠償請求を行うことになりました。


【当事務所の対応】

損害賠償請求に関する交渉を行ったものの、決裂したため、訴訟を提起しました。訴訟の中で、人証調べまで行った結果、最終的に、相手の会社が折れ、比較的当方に有利な内容で和解を締結することができました。


【コメント】

海外の取引も絡む困難な事案でしたが、最終的にご相談者の希望に沿った解決を図ることができました。


法律事務所DeRTA 弁護士 黒澤真志

 

関連記事

  1. 【解決事例】ご相談者にとって最も適切な遺言公正証書を作成した事案…
  2. 【解決事例】学校事故において損害賠償を認めてもらえた事案(損害賠…
  3. 【解決事例】残業した事実を丁寧に立証したことにより当方の主張が認…
  4. 【解決事例】祭祀承継の審判において、養子であったご相談者が指定を…
  5. 【解決事例】クーリングオフにより無駄な工事を回避できた事案(消費…
  6. 【解決事例】子の大学進学のために養育費の増額が認められた事案(離…
  7. 【解決事例】既婚者と偽っていた相手に慰謝料請求した事案(損害賠償…
  8. 【解決事例】示談の成立により執行猶予を得ることができた事案(刑事…

最近の記事

PAGE TOP