ブログ

【解決事例】水漏れに対して損害賠償請求をした事案(損害賠償)

当事務所では多岐に亘る分野の法律問題を取り扱っておりますが、ご参考のために解決事例の1つを紹介します。
※ 特定を避けるために事実関係を多少変更している部分もありますが、大枠部分は変えておりません。


【事案の概要】

60代男性からのご相談でした。マンションの1階部分を所有しており、第三者に賃貸しようとしたところ、床に水が溜まっており、天井から水漏れが発生していた。原因を調査したところ、上階の住居の風呂場から水漏れが発生していることが判明したため、上階の所有者に対して損害賠償請求をしたいとのことでした。


【当事務所の対応】

損害賠償請求訴訟を提起し、調査費用、補修費用及び逸失利益(第三者に賃貸できていれば得られたはずの利益)を請求しました。最終的に和解により、当方の請求の8割程度を認めてもらうことができました。


【コメント】

水漏れの原因が共用部の可能性も考えられましたが(その場合、請求相手は所有者ではなくなります)、しっかりと原因を特定できたため、損害賠償を認めてもらうことができました。


法律事務所DeRTA 弁護士 黒澤真志

 

関連記事

  1. 【解決事例】刑事告訴により犯人の逮捕に至った事案(刑事事件)
  2. 【解決事例】自己破産をせず消滅時効の援用で解決でき事案(破産)
  3. 【解決事例】推定相続人の廃除の申立てに対し、却下する旨の裁判を得…
  4. 【解決事例】クーリングオフにより無駄な工事を回避できた事案(消費…
  5. 【解決事例】LINEグループ内での名誉毀損について、損害賠償をし…
  6. 【解決事例】投資詐欺に対して損害賠償請求訴訟を提起し、強制執行に…
  7. 【解決事例】離婚無効が認められるとともに損害賠償を請求した事案(…
  8. 【解決事例】子会社の吸収合併を無事完了させた事案(企業法務)

最近の記事

PAGE TOP