ブログ

【解決事例】賃借している不動産の管理会社からの要求を退けた事案(不動産)

当事務所では多岐に亘る分野の法律問題を取り扱っておりますが、ご参考のために解決事例の1つを紹介します。
※ 特定を避けるために事実関係を多少変更している部分もありますが、大枠部分は変えておりません。


【事案の概要】

30代男性からの相談でした。アパートの一室を借りて居住しているところ、物件の管理会社から「下の階の住人から足音に関するクレームがある」等と何度もしつこく言われ、退去を迫られて困っているとのことでした。


【当事務所の対応】

ご相談者様の代理人として、物件の管理会社に対して内容証明を送付し、通常の生活の範囲内の行動しかしていないのに、何度も注意を迫ることは、賃貸人としての貸す債務の不履行に該当することを主張しました。その結果、管理会社からの注意等はなくなり、平穏に暮らすことができるようになりました。


【コメント】

本件のように、弁護士がいわば「盾」となって相手の要求を防ぐことができる場合がありますので、是非ご活用ください。


法律事務所DeRTA 弁護士 黒澤真志

 

関連記事

  1. 【解決事例】業務委託料の請求を阻止し、控訴審で逆転勝訴判決を得る…
  2. 【解決事例】的確な初動対応により早期に離婚できた事案(離婚)
  3. 【解決事例】遺産分割に際しての仮分割により預貯金の前払いを受けた…
  4. 【解決事例】ご相談者にとって最も適切な遺言公正証書を作成した事案…
  5. 【解決事例】推定相続人の廃除の申立てに対し、却下する旨の裁判を得…
  6. 【解決事例】クレジットカードの不正使用分の代金相当額を返金しても…
  7. 【解決事例】後遺障害を負ったとして損害賠償請求をした事案(損害賠…
  8. 【解決事例】業務委託を行ったところ労働契約であるとして残業代等を…

最近の記事

PAGE TOP